2014年08月17日

憧れの海外挙式! グアムでのウェディングにかかる費用総まとめ


ジミ婚やレストランウェディングといった結婚式の多様化が進んでいますが、ちゃんとした結婚式も挙げてみたいところ。
単純な費用だけを考えると、実は海外挙式はそんなに費用がかからなかったりします。

実際の所、最も行きやすいグアムでの海外ウェディングにはどのくらいかかるのかをまとめてみました。


まず、グアムでの海外ウェディングのメリットとして、具体的にどんな内容が挙げられるものをまとめてみました。

実は最底値だけで考えると、海外ウェディングは意外とかかる費用が安いのです。
グアムの主要な教会式はベーシックなプランで10〜20万ほどでできていまいます。
内容は
・教会使用料
・結婚証明書
・ブーケ
・コーディネーター付き添い
・送迎
・オルガン演奏やシンガーなどの音楽サービス
といった内容が多いようです。
当然、写真撮影やヘアアレンジ、ブーケのランクアップには追加費用がかかりますが、基本部分だけで見るとこの金額でできてしまうのです。

グアムと日本は2500Kmほどしか離れておらず、飛行機で3〜4時間程度で行くことができます。
海外旅行に慣れていない人にとって、ハワイなどの6〜7時間かかるフライトは苦痛なもの。でも4時間程度であれば沖縄に行くのとさほど変わりありません。

また、現地への旅費を考えても、観光地としてベタな場所なので、3泊4日で4万円前後でいける上、出発地を成田、名古屋、大阪、福岡といった複数の空港から選べる点も利点です。

グアムは海外旅行が特別なことではない今となっては観光地として非常にベタな場所になっています。

海外旅行の玄人は、日本人や日本語の看板が多く、現地の人も簡単であれば日本語が通じる場合もあるなど海外にいった気がしないとして避けるような傾向がありますが、逆に言えば日本人が行っても違和感なく観光ができる場所でもあります。
これも海外旅行に慣れていない人にとって易しい環境といえるでしょう。

だいたいのツアーパックにはトロリーバスの乗り放題券がついているので、交通の便がよく、買い物も多数のデューティフリーショップやショッピングモールがあるためブランド品がお手頃値段で買うことができます。
また、数自体は多くはないですが日本食を提供するレストランもあるので、日本食が恋しくなっても安心です。

海外旅行というのは多くの人にとってそれなりにハードルが高いもの。特に働いている人にとっては3日も4日も休むのは難しいものです。

そんな難点を逆手にとって、招待する人をあえて親兄弟などごく親しい関係にしぼってしまう事ができます。
親戚や会社の上司など誰を呼べばいいのか、といった悩ましい問題から開放されるのです。

空気を読まず意地でも参加しそうな人には、参加が難しいように、限りなく直前になって伝えるといった対処も考慮しましょう…

海外ウェディングのデメリット

・日数がかかる
 ツアーパックを考えるとどうしても3泊からになってしまうため、4日は休まないといけません。うまく土日を混ぜたとしても2日は休みをとってもらうことになるため、働いている人が柔軟に休みがとれるかを事前に確認しておきましょう。

・呼べる人が限られる
 これは人間関係の項目と表裏一体ですが、4日連続で休みを取れ、かつ海外に行ける人という条件は多くの人にとってハードルが高くなるため、本当に呼びたい人も排除してしまう可能性があります。この点は上記の日数部分と併せて事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

・治安が異なる
 いくらグアムが観光地として整備されているとはいえ、グアムはあくまで海外、アメリカです。
日本より犯罪発生率は高く、窃盗や傷害、銃犯罪といった点に気をつける必要があります。
詳しくは外務省の注意喚起情報を確認しましょう。
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/guam.html

・ご祝儀が期待できない
 日本国内でそれなりのキャパシティで披露宴をやれば、人数に比例してご祝儀が期待できます。しかし、海外での挙式となると大人数を呼べなくなるのでご祝儀が期待できなくなります。
また、後で結婚祝いを頂いたとしても半返しのマナーがあるためお祝い金も半額となります。

旅費にかかる費用

3泊4日で成田・セントレア・関空出発の場合、安くて概ね1人4万円程度で行くことが可能です。
土日を挟まない、夜間発、オーシャンビューではないといった点で安くなる場合が多いので、参加者の都合や好みの条件を考慮して決めましょう。
親兄弟が新郎新婦それぞれ4人ずつだった場合、4〜5万×8で32〜40万円、新郎新婦だけ延泊する場合、+2〜4万円といったイメージで想定しておけばさほど外れない予算感になると思います。

衣装にかかる費用

衣装はどの挙式プランでもレンタルできる事が多いですが、実はオンライン注文専門の格安ドレス・タキシードだと発送まで数週間〜数ヶ月時間がかかるものの、レンタルするのと変わらない程度(場合によってはレンタルより安く!)で購入することも可能だったりします。
1度しか(多分)着ませんが、ドレスを手元にとっておく事ができるので、購入してみるのも検討してみては如何でしょうか。
グローブやコルセット、ベール、靴といった小物も揃える必要がありますのでお忘れなく。

食事会にかかる費用

ホテルニッコー、ヒルトンといったランク高めのホテルであれば$60くらいからのディナーコースを設けているので、式の後での食事会を開くのにちょうどよいでしょう。ディナーショーもいいかも知れません。
ホテル間の送迎もついている場合があるので、じっくり検討してみましょう。
概ね事前の予約が必要ですが、電話での予約の場合Japanese OK?と言えばだいたい日本語が話せるスタッフに変わってくれます。

プラン例としては、ホテルニッコーグアムのアニバーサリースペシャルメニューAコースが親兄弟8人と新郎新婦2人で計$600。(アルコールは別注文)サービスチャージ込の場合チップが必要ありません。

挙式にかかる費用

さて、いよいよ肝心の挙式費用です。
グアムでの海外ウェディングは教会によって以下の3社で受け付けています。

ワタベウェディング
http://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding/guam/list_guam.html
アールイズ・ウエディング
http://www.arluis.com/area/guam/
ワールドブライダル
http://www.worldbridal.co.jp/guam/index.html

教会は全てホテル付(ホテルの敷地内にある)のものを選択しています。
ホテル付の場合、そのホテルに宿泊すれば数万円安く挙式ができます。

なお、介添え人やカメラマン、神父に心づけ(チップ)が必要な場合がありますので予めぽち袋に用意しておきましょう。
だいたい$10前後でよいかと思います。

オプションについて

最も安いベーシックなプランには概ね写真撮影やメイクがついておらず、オプション扱いになっています。
どのプランでは何ができるのか、何がついているのか細かく確認しつつ、オプションを付ける場合、教会内は撮影禁止な場合がほとんどだと思うので、最低限写真撮影と、一人でやるのが大変なヘアセット&メイクはつけておいたほうがよいかと思います。

例えばワタベウェディングでは写真撮影に必要なアルバムがミニマムで85,000円、ヘアセット&メイクが32,000円になっています。
http://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding/guam/ch_option.html?shikijo_id=19&division=1

さて総合計はいくら

以上、新郎新婦親兄弟10人分の旅費+挙式費+食事会費を足すとこんな感じになります。

旅費 42万円(一人あたり4万円+新郎新婦延泊分2万円)
挙式費 22万6000円+11万8000円(写真撮影とヘアセット&メイクのオプション)
    (セント・プロバス・ホーリー・チャペルライトプラン(平日・他ホテル泊))
食事会費 6万円+ドリンク代($60のコース、$1=100円換算)
式での衣装代

以上で82万4000円といったところになります。
当然ここに日中の食事代や観光・アクティビティ代、買い物代、お土産代がプラスされてきますので、82万円よりも増えることが想定されますが、親兄弟と親族のご祝儀を考慮すると(ちょっと失礼ですが)最終的には半額くらいになるのではないでしょうか。

さて、この金額を高いとみるか安いとみるか、よく考えて決めましょう。

このまとめがグアムでの海外ウェディングをお考えのカップルに参考になれば幸いです。
 

セブンプラスマン ブログ
『 歓喜請負戦隊 セブンプラスマン 』 婚活勇者に希望の夢を…  モテ男女に更なる知識を…

ブライダルツリー
新しい結婚式のスタイル! もっとスマートにテーブルを演出! 一生に一度だから他にはない演出を!

セブンプラスショップ
アイデア満載! 他にはないオリジナル商品ばかりですのでプレゼントやギフトに最適!!


結婚に関するアンケートはこちら




posted by セブンプラスマン at 11:38| 東京 🌁| Comment(0) | 海外ウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

海外ウェディングは国内より 【 実はおトク! 】 ●万円も安くすむと判明!


20140611wedding2

6月に結婚すると一生幸せな結婚生活を送れる、といわれる 「 ジューンブライド 」。

でも6月の日本は梅雨。。。

それなら海外挙式したいけど、高くつくんじゃ……? いえいえ、そんなことないんです。

実は海外挙式のほうが国内よりも安くすむこともあるんです。 そこで今回は、海外ウェディングにかかる費用をご紹介します。
 

海外ウェディングの平均費用は161万円

ゼクシイの調査によると、海外ウェディングにかかる費用の総額は平均で161万1,000円。 これには、挙式料、旅行代、衣装代、写真代、お土産代などが含まれています。
 

海外ウェディングができる国は、ハワイ、グアム、オーストラリア、イタリア、フランス、バリ、タヒチやフィジーなどの南太平洋、アジアなど。
為替レートや現地の状況によって変動はありますが、ハワイが他の地域に比べて高めで170万円ほど、アジアが安めで140万円ほどかかります。
 

海外ウェディングの費用の大部分は 「 挙式料 」。 会場使用料、衣装、小物、ヘアメイク、エステ、ブーケ、写真、ビデオ、関係者への謝礼などを合わせて、ハワイなら平均92.3万円、ヨーロッパなら78.4万円、グアムが85.4万円、アジアが70.7万円です。
挙式の内容や場所によってかなりの差があるようで、安いところなら20万円からできるところもあるようですよ。

 

国内の方が挙式料が高い!?

ところで、国内で挙式をするといくらくらいかかるのでしょう? ゼクシイの調査によると、国内挙式にかかる費用は平均130万円ほど。
これには、会場での挙式料 ( 27万円 )、衣装代 ( 新婦45.2万円、新郎15.8万円 )、ブーケ ( 3万円 )、写真 ( 21.5万円 )、ビデオ ( 17.8万円 ) が含まれます。

先ほど挙げた海外での挙式料とほぼ同じ内容で、海外なら平均87万円、国内なら130万円。 なんと40万円以上も差があるのです。挙式料だけをみると、海外の方が断然おトクといえますね。
 

海外で挙式をすると、渡航費用もかかります。この平均は2人分で約64万円。
これに対して、国内で挙式をしたあとに新婚旅行に行く費用の平均は約57万円。

単純に 「 挙式料+渡航費用 」 で比べてみても、国内挙式+新婚旅行の費用は約187万円、海外へ渡航+挙式なら約151万円ということになりますから、やはり海外挙式の方がおトクです。
 

ただ、海外挙式には国内挙式にはないポイントも。

帰国後に国内で披露宴をするならその費用がかかりますし、海外挙式での列席者に旅費などを出すなら、その負担もかかります。挙式そのものは国内より安くすんでも、それ以外のところで費用がかさむことありますから、どんな流れにするのか、しっかり考えて予算を決めていくと良いですよ。

ジメジメした日本を飛び出して、海外で挙式! あなたの理想のウェディングは、海の向こうにあるかもしれません。




※モデルプレス参照
http://mdpr.jp/other/detail/1382326




セブンプラスマン ブログ
『 歓喜請負戦隊 セブンプラスマン 』 婚活勇者に希望の夢を…  モテ男女に更なる知識を…

ブライダルツリー
新しい結婚式のスタイル! もっとスマートにテーブルを演出! 一生に一度だから他にはない演出を!

セブンプラスショップ
アイデア満載! 他にはないオリジナル商品ばかりですのでプレゼントやギフトに最適!!


結婚に関するアンケートはこちら



posted by セブンプラスマン at 09:06| 東京 ☁| Comment(0) | 海外ウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

海外ウエディングの用語集 挙式中の英語の意味とは・・

 
 

海外ウェディング「挙式に関する言葉」
 
アーメン
ヘブライ語で 「 その通り 」 という意味。
 
アッシャー
ブライダルパーティのメンバー。未婚男性でベストマンの助手的な役目を行います。
 
イギリス国教会
16世紀の宗教改革で成立したイギリス独自の新教。儀式はカトリックの形式を残している。
 
オプション
写真やブーケなど海外ウエディングプランに含まれない各アイテムを指します。
会社によって内容が違うため、追加するオプションが異なります。
 
ガゼボ
ガーデンなどの見晴らしの良い場所にある小さな建物。挙式やシャンパントーストを行います。
 
カトリック
バチカンのローマ教皇を頂点に置く組織的な構造を持つキリスト教の宗派のひとつ。
聖書と儀式を重んじます。
 
教会
神父様または牧師先生が常駐し、地元信者のためのミサや礼拝が行われている建物。
 
結婚証明書
挙式の最後にふたりと立会人の署名を記入する証明書。
海外ウエディングでは公のものと記念のものとがあります。
ブレッシングの場合は記念の証明書となります。
 
結婚指輪
生の輪廻と永遠、変わらぬ献身と忠誠心を象徴するものとして、
鉄の輪を贈っていた古代ローマ時代の風習の名残。
左手の薬指に結婚指輪をするのは、この指の神経が心臓に直結しているため、
生涯の命を尽くす意味を込めているというのが通説。
 
キリスト教式
教会やチャペルで神が選んだふたりの結びつきを祝うという意味を持つ挙式スタイル。
海外ウエディングではカトリックとプロテスタントなどの宗派があります。
 
サムシングフォー
挙式の日に付けていると幸せになれるという西洋で古くから伝わるおまじない。
良く知られる「サムシング・ブルー(青いもの)」のほかに
「サムシング・オールド(古いもの)」「サムシング・ボロー(借りたもの)」
「サムシング・ニュー(新しいもの)」があり、これらの4つを花嫁が身につけます。
 
式次第
挙式の進行内容。
 
司式者
式を執り行う人。
 
人前式
立会人の前で結婚の宣誓を行う挙式スタイル。
海外ウエディングでは、ホテルマネージャーやクルーズキャプテンなど、
その場所に応じた方が司式者を務めてくれます。
 
神父
カトリック、ギリシャ正教の司祭
 
聖歌・賛美歌
キリスト教の神、聖者を讃える歌。
 
チャペル
お城や宮殿に併設されているものは、多くが礼拝堂として
個人がいつでも祈りを捧げることができる建物。
海外ウエディングでは挙式専用の設備の整ったチャペルもあります。
 
ピューフラワー
教会やチャペル内のゲスト席に飾るお花。
 
ブライズメイド
ブライダルパーティのメンバー。花嫁の引き立て役として挙式に華を添えます。
花嫁と似たような格好をして、悪魔から花嫁を守るという意味もあります。
 
ブライダルパーティ
挙式&披露宴を取り仕切る、新郎新婦を中心にしたチームのこと。
ベストマン、メイドオブオナー、アッシャー、ブライズメイド、リングベアラー、
フラワーガールなどがメンバーとなります。
 
フラワーガール
入場時にバージンロードを清めるために花をまく女の子。
 
フラワーシャワー
挙式を終えてチャペルから出てきた新郎新婦に、参列したゲスト一人ひとりから
花びらをシャワーのように浴びせる演出は、魔よけの意味があります。
花をまくことで、悪魔がふたりの心にすき間を作るのを防いでくれるそうです。
 
ブレッシング
海外ウエディングでメインとなっている挙式スタイルで、
信者でないカップルがキリスト教の式次第に則って行う祝福式。
婚姻の祝福となるため、日本で入籍を住ませていることが条件。
 
プロテスタント
16世紀の宗教改革で成立したキリスト教の宗派。聖書を重んじた、簡素な制度が特徴。
 
ページボーイ
聖書を運ぶ男の子。
 
ベストマン
ブライダルパーティのメンバー。男性のリーダーで、立会人も務めます。
 
牧師
プロテスタントにおける聖職者の呼び名。
 
ポチ袋
祝儀や心付けを入れる小さいのし袋。海外挙式では和が薫るものが人気。
 
メイドオブオナー
ブライダルパーティのメンバー。女性のリーダーで、立会人も務めます。
 
ライスシャワー
子孫繁栄と実り豊かな祈りを込めた祝福。
 
リーガル
現地の民法に従って挙式するスタイル。
結婚式が法的に認められるため、戸籍に国名を残すことができます。
海外ウエディングの場合、挙式前にいくつかの手続きが必要。未入籍が条件です。
 
リムジン
運転席と後部客席の間にガラスの仕切のある車。
車体を途中で継ぎ足し、長さが約7m以上あるものはストレッチ・リムジンと呼びます。
 
リングピロー
リングを載せる台。
 
リングベアラー(リングボーイ)
指輪を運ぶ男の子。
 
六曜(六輝)
太陰暦で吉凶を表す日。大安・友引・仏滅・先勝・先負・赤口がある。
 
 
posted by セブンプラスマン at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | 海外ウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。