2015年03月20日

【 良い営業=売れる営業 】 の基本を解説!! 就活中や転職人必見です

営業職とは、たくさんのお客様と接して、

◇ うれしかったこと
◇ つらかったこと
◇ 失敗したこと
◇ 成功したこと

これらを体験していくことが、【 良い営業=売れる営業 】 の基本となります。

「 どんなお客様に何を満足していただけるか 」 ということを考えて動き、契約につなげることが営業の仕事です。

つまりお客様の 「 喜び 」 を創りあげることが必要となってきます。

お客様の満足の度合いが高ければその仕事は評価されます。
それが、営業という職業です。
営業の目標は契約!

お客様が喜んでくれるだけではいけません。

どんなに努力してもいつも良い結果にはなるとは限らず、さらに自分の思った通りにいかないことも多々あります。

しかしそれが、あたりまえです。

ここでいう良い営業とは 「 演技がうまい人 」 のことではありません。

自分なりの営業スタイルを確立して、個々のお客様に対して臨機応変に、素直に自分を表現出来る人のことを指します。

他人のモノマネをしても完全に自分のものにはなりませんが、初心者や低迷中の方にはおススメします。

ですが、あなたはあくまでも 「 あなた 」 ですから

他人がうまくいったやり方も参考になりますが、そのやり方を自分のスタイルで表現する必要がありますね。


posted by セブンプラスマン at 10:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業職に役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。