2015年03月27日

営業という職業に、【 向き・不向き 】 はあるのでしょうか? 転職・就職サポ

営業という職業に、【 向き・不向き 】 はあるのでしょうか? 転職・就職サポ


営業という職業に、【 向き・不向き 】 は、あるのでしょうか?

そんな疑問に差し掛かることが、人生の中で、また仕事を選ぶ中で考えるときが多くの人にあります。

結論から言うと、

営業に向き不向きはあります!

おとなしい営業マンは、うだつが上がらなくて何でもバリバリこなす人がヒーローのように思われがちですが、実際に回りを見渡してください。

じっくりと考え、物静かな人が良い成績をあげている例も多いのです。
一般的に社交的であるとか人前で話すことが得意であるということは 全く関係ありません。

良く売れている人とそうでない人をよーく観察すると次のような特性がわかります。

向いている人

・組織的な行動が嫌いな人=個人的主張が強い人=孤独が好き。
でもズーと一人じゃ寂しい
・会議が嫌いな人=「何をどうしようか」と皆で話し合うより自分で動いて結果を求める。
・じっとしていられない人=フラフラ動き回ることでパワーが出る
・時間に拘束されるのが嫌いな人=自由を求める
・決まりきった仕事をすることが苦痛になる人
・相手の話をじっくりと聞いた後、自分の主張も伝えることが出来る人

自分は営業に向いていないと思い込みをしている人が意外と多い。
では売れていない人はどんな人でしょう?

口下手?引っ込み思案?人見知り??
こんなことは関係ありません。

向かないと思われる人

・大勢の人と一緒にいることで安心する人=孤独を嫌う
・9 時から5 時まで机に座っていられる人=動より静を好む。
・会社に行ってさえいれば給料がもらえると思っている人
・約束を破る人
・風呂に入らない人

ただ私自身、物事には絶対というのが存在しない と思っていますので、この考え方が全てではないことは理解していてください

世界には、自らでは想像できないような珍事や事例がたくさんありますから、何事も油断できないですね。。。

The following two tabs change content below.
1x1.trans 営業という職業に、【 向き・不向き 】 はあるのでしょうか? 転職・就職サポ
株式会社セブンプラス代表取締役 1980年東京都生まれ。 幼い頃からボーイスカウトと水泳で育ったアウトドア大好き少年は、遊びのアスリートを目指しカメラマン、店舗内装、広告業、WEB制作業を経て、海の家や飲食店などの経営や海外就労を経験。 さらにその後、営業の原点を学ぶべく株式会社光通信を経て、独立願望の強い仲間を率いて株式会社セブンプラスを設立。 趣味は、スキューバダイビング、アウトドア、海外旅行、アイデア発案。 特技は、アクセサリー作り、DIY、プランニング、英会話。
よかったら 『いいね』 お願いします(^^)
posted by セブンプラスマン at 10:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業職に役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

【 良い営業=売れる営業 】 の基本を解説!! 就活中や転職人必見です

営業職とは、たくさんのお客様と接して、

◇ うれしかったこと
◇ つらかったこと
◇ 失敗したこと
◇ 成功したこと

これらを体験していくことが、【 良い営業=売れる営業 】 の基本となります。

「 どんなお客様に何を満足していただけるか 」 ということを考えて動き、契約につなげることが営業の仕事です。

つまりお客様の 「 喜び 」 を創りあげることが必要となってきます。

お客様の満足の度合いが高ければその仕事は評価されます。
それが、営業という職業です。
営業の目標は契約!

お客様が喜んでくれるだけではいけません。

どんなに努力してもいつも良い結果にはなるとは限らず、さらに自分の思った通りにいかないことも多々あります。

しかしそれが、あたりまえです。

ここでいう良い営業とは 「 演技がうまい人 」 のことではありません。

自分なりの営業スタイルを確立して、個々のお客様に対して臨機応変に、素直に自分を表現出来る人のことを指します。

他人のモノマネをしても完全に自分のものにはなりませんが、初心者や低迷中の方にはおススメします。

ですが、あなたはあくまでも 「 あなた 」 ですから

他人がうまくいったやり方も参考になりますが、そのやり方を自分のスタイルで表現する必要がありますね。


posted by セブンプラスマン at 10:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業職に役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる

自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる

独立後の計画を立てる時に、机上の理想を描く方が多くいますが・・・

半年位たつと、計画そのものが ナシクズシ になっていたりする事を、よく耳にします。

あれだけ考え込んだプランが、計画倒れに終ってしまう原因は・・・

いったいどこにあるのでしょうか?

021 自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる

理由は立案した計画が、自分の性格というか性に合っていなかったから、という理由が実は多いのです。

人々はだいたい、成功事例や良いとされる方法を自分にも当てはめようとします。
しかし、実際にやり始めると自分の性格に合っていないので、無理が生じてきます。

その結果、立派な計画も行き詰まり、やがて うやむや になってしまうのです。

081 自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる

計画や方針を立てる際には、自分の性格と素直に向き合って事業プランをよーく考えましょう。

分かっているようでも、実はよく分っていないのが自分の性格なので、
3ヵ月、半年とやってみて、どうも具合が悪いと感じたなら、
早々にやり方を変えるみる 『 フットワークの軽さ 』 が大切です。

132 自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる

『 自分の強みを生かすこと 』 こそが大事なことです。

The following two tabs change content below.
1x1.trans 自らの特性(本能)に合っていない計画にはムリがくる
株式会社セブンプラス代表取締役 1980年東京都生まれ。 幼い頃からボーイスカウトと水泳で育ったアウトドア大好き少年は、遊びのアスリートを目指しカメラマン、店舗内装、広告業、WEB制作業を経て、海の家や飲食店などの経営や海外就労を経験。 さらにその後、営業の原点を学ぶべく株式会社光通信を経て、独立願望の強い仲間を率いて株式会社セブンプラスを設立。 趣味は、スキューバダイビング、アウトドア、海外旅行、アイデア発案。 特技は、アクセサリー作り、DIY、プランニング、英会話。
よかったら 『いいね』 お願いします(^^)
posted by セブンプラスマン at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。